施設の再設計工事でクリニックの売上アップ|耐震性能の高いグラウト

女性

安く耐震性を高められる

男の人

通常のモルタル材は、乾燥すると収縮しひび割れが発生してしまうため、時間経過とともに耐久性は大きく下がってしまいます。グラウトならば、こうしたひび割れも起こりにくいので、使用することで費用を抑えた状態で耐震性を高めることができるでしょう。

詳細へ

経営上の利益を上げる

室内

新しく開設するクリニックは、建物の設計にこだわる必要があります。たくさんの患者さんが通院してくれるようにするには、建物の内装をリラックスできるようなものにする必要があるでしょう。誰しもクリニックで治療を受けるとなると、待合室で緊張を覚えるものです。通院に精神的な負担が掛かるようになれば、治療が十分でない状況で患者さんが勝手に通院を取りやめてしまう場合もあるため、クリニックの経営上問題となるでしょう。クリニックの設計を行なう会社では、患者さんがリラックスして待機できるよう内装を設計してくれます。暖色系の壁紙や床材を使用して、心理的な安心感を与えます。また、間接照明を用いることで施設内を明るくし、室内の雰囲気に高級感を与えることもできるでしょう。内装にお金を掛けずにいると、患者さんにもそのことが見抜かれるため、通院する患者さんからの信頼感を失うことにもなります。クリニックの設計を行なう会社に依頼することで、患者さんが快適に通院できる環境づくりができるでしょう。

クリニックの設計を行なう会社では、医療行為がしやすいように間取りのリフォームも行ないます。居抜き物件などでクリニックを開設する人は多いものですが、設計された建物の構造が医療行為に適した間取りになっているとは限りません。構造上の欠陥があり、治療の妨げになる可能性もあるのです。以前に物件を利用していたクリニックは退去していることからも、経営上の問題だけでなく構造上の問題もあったのかもしれないと注意する必要があります。クリニックの設計を行なう会社にリフォームを依頼することで、建物の敷地面積やクリニックでの施術内容から、最適な間取りに設計し直してくれます。

ガスの漏出を防ぐ

作業員

第一種特定製品である業務用エアコンは、改正フロン法によってフロンガスの漏出を防ぐための徹底した管理が必要となります。機器の劣化を防ぐために設置場所をきちんと考えるほか、エアコン工事の会社に定期的な点検を依頼する必要があります。

詳細へ

借りる前の状態にできる

室内

ビルのテナントを借りて業務を行なっていた場合、退去する際に必ず借りる前のような状態にしなければなりません。現状回復工事を行なう会社に依頼することで、劣化した建物の内装を取り換え、追加工事の撤去を行なうことができるでしょう。

詳細へ